はるぱりじかん

東京パリカのブンガク恋慕 ーー 遙カ成リ巴里 vol. 20

無気力と忍耐

 

 

干したシーツがはげしく音を立ててはためくのをみて、風があまりない朝だ、とおもったとたんに風がつよく吹きだしたのは、今朝ではなく、昨日の朝ことだったと気づいた。

 

f:id:parika:20180218145259j:plain

無気力でいるにも忍耐はいる。