はるぱりじかん

東京パリカのブンガク恋慕 ーー 遙カ成リ巴里 vol. 20

じょじょじょ

 

今朝は呼吸がだいぶん落ちついていて、喘息のひゅるひゅるとか、ぐつぐつとか、ごぼごぼとか、そうした音はほとんどなくなって、身体もずいぶん楽になっている。

 

 じょじょによくなってきた、とおもったけれど、じっさいは、じょじょにといよりも、あるときふと症状がかるくなったような感覚がある。でも、やっぱり、じょじょにか。

 

肺炎、気管支炎など、咳きこんで、ただでさえつらいのに、そのうえ仕事は休めず、つらいおもいをしている人たちはたくさんいるのだとつくづくおもう。わたしはその点、今の時期は気楽なほうだからよかった。気楽なりにしっかりなおしたい。腹筋はじょじょに鍛えられている、といいな(じっさいは、よく知られているように、肋骨にヒビが入ることもあるらしい、身体が若い人はほとんど問題ないようだけれど)。

 

肺炎、インフルエンザ、気管支喘息その他、ここ数日は荒れに荒れて(まあ、たいしたことないからこうしてブログもやっている)、気づけば半年ちかくが経つ。ともあれ、この中途半端な不調の連続も、いい加減にして、ようやくフィニッシュなのだろう。まもなくの新年度には元気に教壇にたてるのだろう。できれば学校がない時期に元気に仕事をしたかったがしかたなし。今回はこんなかんじ、というかんじ。

 

東京の桜は満開とのこと。ぐんと冷えこんだあとの満開のニュースだから、じょじょにというより、一気に開いたのでは…でも、やっぱり、目に見えないだけで、じょじょにか✿✿✿

 

f:id:parika:20180326084543j:plain